厳選記事一覧
【2022年】看護師転職におすすめの転職サイト4つを比較【複数登録でOK】

看護師として転職を考えている。環境を変えたい。そう考えていませんか?

昔は自分でアポをとったり、ハローワークに行ったり転職も一筋縄ではいきませんでした。しかし現在は看護師用の転職サイトが豊富にあり、誰もが使っているのではないでしょうか。

しかし、転職サイトは10種類以上ありどれを選んでいいのかわからないなーと感じるはず。

こんな悩みを解決!

・転職サイトを使ってみたいけど、どこを使ったらいいのか分からない。

・転職サイトにはどんな利点があるの?

✔️本記事の内容

・看護師転職に強い・転職エージェント4選

・なぜ転職エージェントを使うべきか

・結局はどのサイトもマッチングの問題なので、自分の行動が重要

今あなたが働いているのは、夜勤がなくても給料の高い職場ですか?人間関係のいい職場ですか?良い職場を探して、あなたの人生をよりよくしませんか?

結論から言うと、転職サイトは使うべきです。

KAIはキャリアアップのために、転職を考えており今後使用していく予定です。絶対に失敗したくないので、公式HPを読み込み、口コミも確認しまくりました。さらに、個人ブログの解説も確認しました

結果、やっとたどり続くことができた総合的におすすめのサイトを紹介していきます。

看護師転職に強いサイト4つ

色々なサイトにランキング!みたいなのがありますが、結論から言うと、

どのサイトも使い勝手については大差ありません。微妙な違いを理解しつつ、有名どころに登録しておけばOKです。

転職サイトのメリット

転職サイトを利用することのメリットは大きく分けて4つあります。

  • 必要な情報を早く集められる
  • 無料である
  • 面倒くさい交渉をしてくれる
  • 非公開求人が見れる

必要な情報を早く集められる

転職するにあたっては、様々な条件を考慮する必要がありますよね。

給料、休日、残業、人間関係…。

誌面だけだとすべての情報は載っていないので、気になったら自分で連絡したり情報を探したりする必要もあります。つまり、恐ろしく時間がかかる行為なんですよね。働きながら転職するのって本当に忙しいので、転職活動自体が面倒くさくりながちです。

もし他人がそれをやってくれて、自分は面接に集中するだけならそれに越したことはありませんよね?

転職先を探すプロなわけですから、安心して任せましょう。重要なことは持ってきた求人に対して、条件を妥協しないようにするだけです。

無料である

そもそも大前提としてどれだけ利用しても無料です。無料で転職活動の時間を短縮でき、あなたが知らない好条件の求人を持っているわけです。これを利用せず自分でやる!っていう人はいるんでしょうか…。

それはただの損だと思います。

面倒な交渉をしてくれる。

給料や労働環境の希望を伝える…。ここって日本人が言いづらいことの第1位だと思います。

就職って企業と個人は対等なので、条件を交渉するのは何もおかしいことではありません。でも言いづらいですよね。KAIもなかなか言えないタイプです。

日本人の謙虚な国民性だと思いますが、これで損をしていたら理想はかないません。言いづらいことは、最初から担当者に言ってもらいましょうそのための転職エージェントです。もちろんすべての条件を満たす求人は少なく、他の人との取り合いになります。

ですから、妥協できる条件とできない条件を決め、ハッキリと担当者に宣言することが重要です。

非公開求人が見れる。

非公開求人とは「公開求人」には記載されていない、サイト独自の求人のことです。

好条件のものが多く、すぐに希望者が募ってしまうため登録しないと見れない形になっています。

つまりこの非公開求人が多いほど、病院からの信頼が厚く、実力があるといえるでしょう。

これはどのサイトでも登録しないと見れません。登録しない理由がないですね。

転職サイトのデメリット

デメリットは2つ。

  • 担当者との相性が大事
  • そもそも担当者が看護に詳しくない

担当者との相性が一番大事

転職サイトの担当者は転職活動の大事なパートナーとなるわけです。もしも、自分と合わない人だったら最悪ですね。例えば、希望する条件と違うものを進めてきたり、営業感が強かったり。そういう担当者も稀にいます。

そもそも転職サイトは無料です。ではどのように利益を得ているのでしょうか?

実は転職サイトは、自分たちが紹介した看護師が就職成立すると、就職した病院から利益が得られる仕組みになっています。

つまり、転職サイトにとっては病院も看護師も大事な営業客ですから、片方だけを優先するわけにもいかず、バランスを取らないといけないんですよね。

結果営業のように、看護師に対して「この病院はどうですか?」と病院を勧める必要もあるわけです。もちろん、利用する私たちには関係ない話ですから、気にせずガンガン断りましょう(笑)。

望んでいない就職先を紹介してくるしつこい担当は変更することも可能ですが、そんな対応をされたらそもそもそんなサイトを使いたいと思わないですよね。

だからこそ、複数サイトの登録がお勧めなんです。

そもそも担当者が看護に詳しくない

担当者の中には、医療の知識が薄い人も多いです。コンサルタントはあくまでも営業の人なので、看護師ではないパターンが多いです。病院の資料読んで紹介してくるので、深いところが分からず、浅くて参考にならないことがあります。

我々が担当を選ぶことはできませんから、どうしても運の要素も絡んできます。

転職サイトは使わないと損

メリットとデメリットを伝えてきましたが、ここまで読めば使わないという選択肢はないのではないかと思います。むしろ使用しないほうが損であることが分かったはずです。

面倒なことはエージェントに任せて、自分は理想の条件で働けるよう妥協しないことに集中しましょう

また焦らず、じっくり探しましょう。人間は焦ると判断を誤りがちです。余裕をもって転職活動をするのが理想です。ちなみに、今回紹介する転職サイトはどこも非常にコラムが豊富です。

例えば

  • 志望動機をどう書いていいのかわからない
  • 転職の時期をどうしたらいいか分からない
  • そもそも電飾するべきなのか分からない

こういったよくある悩みについてしっかり解説し、答えを提供してくれます。かなり参考になりますので、ぜひチェックしてみてください。

看護師転職におすすめの転職エージェント3つ

ここからは、KAIがたどり着いた一番おすすめできる転職サイトを紹介していきます。

看護のお仕事

看護のお仕事

厚生労働省の委託事業「職業紹介優良事業者制度」で、看護のお仕事を運営しているレバレジーズが第1号認定事業者となっています。つまり、看護のお仕事は転職サイトの中で一番最初に「有料事業者」と認定されています。

またGMOリサーチにより【友達に勧めたいサービスNo.1】を取得。ネオマーケティングでは、【サービス満足度No.1】【アドバイザーの対応満足度No.1】 【友達に勧めたいランキングNo.1】を取得しています。

求人数20950
非公開求人あり
特徴🔶全国対応
🔶【24時間電話対応】
🔶累計年間登録数業界最大級の11万人以上
🔶月間利用者数20万人突破
🔶内部事情に詳しい

なんといっても「内部事情の詳しさが強み」ですね。実際に職場でインタビューをしているみたいです。

病院と密に連絡を取っており、看護師長の人柄や離職率、院内の雰囲気、残業時間、有給や産休・育休の取りやすさ、医師やナース同士の人間関係、診察を受けた患者からの評判など、自分ひとりでは知ることが難しい職場の情報を、細部にいたるまで細かく教えてくれます。

実績を積み重ねており、転職サイトのランキングでは1位として掲載しているサイトが非常に多いです。個人的にも「友達に勧めたい」というのは「本当に信頼できるサイト」という意味だと思ってます。

実際にKAIの友人も「使用してみたサイトのなかで一番対応が良かった」とお勧めしています。

公式サイト➡看護師、准看護師、保健師、助産師の求人・転職は【看護のお仕事】

看護のお仕事についてさらに詳しく知りたい方は【本当におすすめできる】看護のお仕事の口コミ・評判の実際は?【質の高い求人が多数】をお読みください。

ナースではたらこ

「バイトル」などでおなじみの上場企業(東証一部)ディップ株式会社が運営しています。上場を継続しているという事は、それだけ利益を上げ続けているという証拠になります。会社が利益を上げ続けているという事はサービスの質が高く、実績があるという事。

楽天リサーチで【顧客満足度No.1】も獲得しています(2015)

求人数11308
非公開求人あり
特徴🔶全国対応
🔶24時間電話受け付け
🔶9万件の転職・求人案件を掲載
🔶対面でじっくりカウンセリング
🔶逆指名制度が使用可能

電話だけでなく対面でじっくり相談できるのが安心する、と好評です。「転職しようか迷っている」方の相談にも乗ってくれるので、転職を考えているけど今の職場を変えるのは不安だなーと思っているは「ナースではたらこ」をおすすめします。

逆指名の制度を使うと、求人が出ていない病院に関しても、あなたから希望を出し、キャリアアドバイザーが求人状況や条件を確認、可能であれば紹介してもらえます。他のサイトで断られてもまだチャンスは残っているかもしれません。

公式サイト➡お金も働きかたにもこだわるなら【ナースではたらこ】

マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]

マイナビ看護師の看護師国家試験のアプリを使った方は多いのではないでしょうか?テレビCMや電車の広告でよく目にしますよね。認知度はNo.1でしょう。こちらの企業も東証に上場し利益を上げ続けています。それだけ実績と信頼があるということですね。また、訪問看護の求人にも力を入れており、病棟から地域へ…と考えている方にもおすすめです。

公開求人数36912
非公開求人あり
特徴🔶3年連続認知度No.1
🔶日本全国対応
🔶求人の種類が一番豊富
🔶入職後3か月に重点を置いたアフターフォロー
🔶サイトのお役立ち情報が充実

大手の転職サービスであり、展開が大きいからこそ案内できる情報があります。マイナビ看護師も直接医療機関に足を運び、職場の状況を聞いているようです。


また、日勤のみ夜勤なし勤務、美容クリニック、トラベルナース、他職種など様々な働き方の求人があります。種類の豊富さは圧倒的ですね。

今なら登録するだけで「転職サポートブック」がプレゼントされます。

入職後のアフターフォローに重点を置いており、サポートが充実しています。サイトが非常に見やすく、転職に役立つ情報が盛りだくさんなのも特徴です。

公式サイト➡マイナビ看護師の登録はコチラ

訪問看護の仕事が気になる方は訪問看護師の役割とは?【精神科訪問看護師が語る】を確認してください。おすすめの訪問看護師の働き方を紹介しています。

看護師転職におすすめのサーチ型転職サイト

これまで紹介した3つの転職エージェントとは違った種類のサイトも紹介しておきます。転職エージェントのような担当者はいないため、自分でじっくり探せるのが特徴です。

ジョブメドレー

看護求人 JobMedley

利用者満足度が非常に高く、ノリに乗っている医療介護専門の求人・転職サイトです。代表取締役の豊田氏は脳外科医の経験を持ち、スタッフにも多くの療従事者が在籍していることが特徴です。最近はテレビやyoutubeでCMをよく目にしますね。

求人数28868
非公開求人なし
特徴🔶医療介護求人数No1
🔶サービス形態がサーチ型
🔶スカウト機能
🔶利用者満足度94%

これまで紹介した転職エージェント型と違い、自分で検索して自分でメールをするサーチ型の転職サイトです。

つまり、転職エージェントのような担当の人がいないため、自分のペースで転職活動を進めることができます。煩わしい電話がないためじっくり探すことができるという特徴があります。転職に関するやり取りはメールとLINEで全て完結します。

また、転職サイトには珍しく「スカウト」という制度があるのが特徴です。これはあなたの情報をみた事業所の方から、逆指名が来るという制度で、1週間で38129人もの人が受け取っています(2021/12/3)

転職は考えているけど、自分のペースでゆっくり考えて、自分で探したい!という方はまずジョブメドレーに登録するのがおすすめです。

公式サイト➡ジョブメドレー 看護

ジョブメドレーの口コミや評判についてまとめた【面倒な電話はなし】自分のペースで探すならジョブメドレーがおすすめ!【口コミまとめ】を確認してください。

転職で失敗しないためには?

転職サイトの使い方の例

転職サイト使用の流れの例です

  1. WEBで登録
  2. 担当コンサルタントから連絡
  3. 求人の提案
  4. 施設見学と面接サポート
  5. 雇用条件の調整と内定

始めは緊張すると思うので、希望をしっかり決めておきましょう。

決めておくべきポイント
  • ・希望年収
  • ・夜勤手当、回数
  • ・休みの数
  • ・配属先の科
  • ・何を重視しているか

悪い口コミは気にしない

悪い口コミの9割は担当者の対応についてです。

結局のところ、転職サイトもすべてサービス業です。対人関係のサービスですから、相性があるのは当然。

担当変更はメール1つでOKです。遠慮なく変えてもらいましょう。担当に好かれるのではなく、あなたの希望がしっかり伝わることが重要です。

転職サイトは必ず複数登録

転職サイトを使うことで、内部事情を知ることはできます。しかし、同じ職場でも転職サイトによって条件が違うのです。

さまざまな視点から情報収集し、より良い職場を見つけるためにも、「転職サイトは複数登録」にしましょう!

転職サイトの担当者は、あなたが1つのサイトだけに登録しているとは考えていません。転職会社も顧客を作るために他社との競争をしています。

他のサイトにも登録していることを伝えることで、より良い条件を持ってきてくれる可能性があります。複数のサイトに登録し、比較してみましょう。

まとめ

まとめ
  • ・転職サイトのメリットは4つある
  • ・転職に必要な情報をすぐに集められる
  • 利用はすべて無料である
  • ・給料交渉など面倒な交渉をしてくれる
  • ・非公開求人がある
  • ・転職サイトのデメリットは2つある
  • ・担当者との相性が重要だが基本は運
  • ・担当者は医療未経験なこともある
  • ・転職サイトは複数登録するべし。

ここまで読んでいただきありがとうございました。最後に、1つ質問です。

あなたが転職する理由は何ですか?

・・・

ぜひじっくり考えて、そして転職サイトを利用して希望を叶えてください。あなたの生活がより豊かに、幸せになれることを願っています。

Twitterやってます…

おすすめの記事