厳選記事一覧
看護学生のカバンはリュックで決まり!おすすめのリュック厳選4つを紹介【絶対に周りと差がつく】

どうも、現役看護師のKAIです。

KAIが看護学生の時代は、毎日大量の教科書とレジュメを詰め込んで運んでいました。時には、パソコンも持ち運びつつ、水筒とおにぎりを持ち込み…。リュックの中は登山にいくのか!?ってくらい、いつもパンパンでした(笑)

看護学生の持ち物ってすごく多いですよね?

基礎看護技術の日は、ナース服一式や聴診器、シューズが必要になります。実習の時も大量の参考書が必要です。つまり、大量の教科書+着替えが入るようなリュックが必要になるわけです。

でも容量ばかり気にしていてもいけません。3000円…なんて安いものはすぐにヘタレマス。

毎日使う物なら、おしゃれで機能性の高いものを手に入れたいと思うはずです。

そこで、今回はKAIが現役時代に使っていた。もしくは友人が使っていてうらやましかった本当にオススメできるリュックを紹介します。

✔こんな悩み解決

・現役看護学生、もしくはこれから看護学生になるので新しいリュックが欲しい!

・どんな容量のものがいいか気になる!

・機能性が高くておしゃれなものが欲しい!

✔記事の信頼性

・地方公立大学出身

・看護師、保健師、第1種衛生管理者

・現役の4年目看護師、プリセプター経験、教育委員会所属、実習指導経験

・精神科スーパー救急病棟勤務

リュックはこれから3年、4年と付き合っていく、いわば相棒です。この記事を読んで最高の相棒を手に入れてください!

今回紹介するリュックは相応の値段がしますが、本当にずっと使えるものだけ厳選しました。KAIのプライドにかけて、絶対に後悔はさせません。ぜひ、購入して学生生活を実りあるものにしてください!

ちなみに…入学に向けてパソコンは購入しましたか??もしまだ持っていないなら絶対に必要になるので注意が必要です。安心してください。

看護学生にノートパソコンは必要なのか?【おすすめのスペックについて世界一わかりやすく解説します】でしっかり看護学生向けのパソコンについて解説しています。パソコンは非常に高価な買い物ですので、しっかりリサーチをしてから購入しましょう!

リュックとトートバックどちらがおすすめ?

リュックの紹介をする前に、トートバックとリュックならどちらがおすすめか、という話をします。

結論から言うと、看護学生には圧倒的にリュックがおすすめです。

KAIは、実は最初トートバックを使っていました。トートバックの方がスマートに見えますからね。しかし、看護学生は1日に講義が5,6個あるのが普通です。肩掛けのトートバックに毎日大量の教科書を運んでいたんですね。

1つの肩で背負うには多すぎる荷物…。肩もきついし、トートバックもきしんでいるように感じで冷や冷やでした。結局トートバックを使うのを辞めて、リュックに変えました。

世界が変わりましたね。肩にかかる負担が消えて、本当に肩こりがなくなりました(笑)。

トートバックは汚れは目立つし、雨や湿気にすごく弱いですよね。いいトートバックであればなおさら大事に使いたいところです。その点、リュックは耐久性が非常に高く防水加工があるので下手な心配が消えます。

ですから、どっちにしようかな・・・。と迷っているのであれば、今後ずっと使用していくことを考えても断然リュックをおすすめします。

KAIの周りでも8割以上はリュックでしたね。就活まで使うことを考えて、スーツに合うリュックを買うのがおすすめです。

看護学生のリュックの中身はどうなってる?

看護学生の普段の持ち物をまとめてみるとこんな感じ。

  • 分厚い教科書を平均5冊以上
  • 大量のレジュメの入ったクリアファイル
  • パソコンと充電器
  • 携帯の充電器とモバイルバッテリー
  • 水筒
  • 持ち運び傘
  • 財布
  • ナース服、ナースシューズ、聴診器(実習時)

この中でも、教科書がとんでもない大敵です。1冊1冊が分厚く、非常に重いため持ち運ぶのに疲れます。教科書をまとめて殴ったら、人間一人くらい簡単にこ…って感じです。

かといって、講義の時にもっていかないと先生にはめちゃくちゃ怒られます。毎日大量の講義がある看護学生は大量の荷物を運ぶ戦士となっているのです・・・。

リュックを選ぶ基準は?

リュックで職場に言っている某看護師

という事で、リュックを買うことを決心したあなた。そんなあなたにリュックを選ぶ時に重要な3つの基準を伝えます。

  • 容量
  • 耐久性の高いもの

それぞれについてしっかり解説していきます。

看護学生におすすめなリュックの容量は?何リットル?

ズバリ、20~30Lの容量を選びましょう。

感覚としては、先ほど紹介した荷物をすべて入れて、少し余裕ができるくらいのサイズ感です。

リュックは背負っているときの形が重要なのですが、20L以下だと小さすぎますし、30L以上だとあまりにも大きすぎます。

旅行によく行く人なら30L以上でも良いかもしれません。

今回KAIが紹介するリュックは、20L以上のもので、13インチのノートPCが余裕で入るようなサイズです。実はこの「13インチのノートパソコンの持ち運びが可能」という点が非常に重要になります。

看護学生にはノートパソコンが必須です。資料作成やレポート作成に欠かすことができないですからね。

看護学生におすすめなリュックの色は?

これから何年間もお世話になる相棒です。下手な色を選ぶと本気で公開します。

KAIは断然、「黒」をおすすめします。

つまらない色と思われるかもしれません。しかしよく考えてください。学生は私服登校ですから、もしもリュックの色をピンクとか緑にしてしまうと、私服との合わせが難しくなってしまいます。

私服とリュックの色がごちゃごちゃしてしまうと想像以上にダサいです。自分で言うのもなんですが、KAIはファッションにこだわる方です。色が合わないリュックをつけてる人を見ると、どれだけ美人でも「残念だなぁ」と感じてしまいます。

花柄や色彩が豊かなリュックはプライベート用にしておいて、普段使いのリュックは黒にするのがおすすめです。

看護学生におすすめなリュックの耐久性?

重い教科書をパンパンに詰めて毎日運ぶわけですから、当然頑丈なものが必要になります。

安価なリュックは安く耐久性の低い素材を使用しています。リュックは毎日ハードに使用するものですから、どんどんヘタレていって形が崩れてしまいます。形が崩れたリュックはかなりダサいので、毎日ハードに使ってもへこたれない耐久性の高いものがおすすめです。

その点でいうと、選ぶ基準としては「アウトドアブランド」が良いですね。

ノースフェイス、モンベル、コロンビア、カリマー…

登山用リュックをデイユース用(毎日使用しやすい形)に改良したものなんか特にお勧めですね。登山用のハードさは保ちつつ、よりおしゃれに作られています。

KAIのおすすめリュックを紹介

上記で解説した点を考慮しつつKAIが実際に使用したことがあり、本当におすすめできるリュックを厳選し紹介していきます。

ちなみにAmazonで購入するなら、日時指定が無料になるので絶対にPrime Studentがおすすめ。Amazon Prime Studentは看護学生にこそおすすめ!【使用しないと本当に損です】よんで学生のうちしかできない、6か月の無料会員に登録しちゃいましょう。

見た目と機能性の高さがウリ:ARC’TERYX/アークテリクス

ARC’TERYX(アークテリクス)はカナダ発のアウトドアブランド。

その信頼性の高さは有名で、セレクトショップの「BEAMS」などでも取り扱われています。ロゴの鳥は「始祖鳥」であり、ブランド名の由来にもなっています。めちゃくちゃクール。

もちろん機能性も高く、デザインも含めてイチオシのブランドです。さまざまな型がありますが、その中でもおすすめのリュックが2種類あります。

最も知名度の高い名作:アロー22 

アークテリクスの代表的なリュックであり、一番有名です。

容量22L
素材コーデュラナイロン
特徴完全防水、フロントポケット、サイドポケット×2
価格(公式)29,160

アウトドアブランドというと少しやぼったいイメージを持つかもしれません。しかし、そんなイメージをぶち壊すデザイン性の高さがウリ。高級さあふれる素材感に金色のARC’TERYXの装飾が映えます。

容量が22Lと収納力は高いです。13インチのPC+教科書を入れてもある程度の余裕があります。さらに完全防水のため雨の日でも全く問題ありません。さすが登山用のリュック。

アロー22ならではの特徴は、何といっても素材。素材として使用されている「コーデュラナイロン」はなんと通常のナイロンの6倍の強度を持っています。さらには、摩耗や引き裂きに圧倒的に強い特殊素材です。

背負っていても疲れないし、型崩れもしない、雨もはじく。本当にずっと使えるリュックです。

難点はおしゃれに敏感な人がよく持っているリュックであるという事。値段が少し高いかな?、というところです。その分、中古でも結構高く売れるのでファーストリュックにおススメですね。

容量もデザインも女性向け:マンティス26

アロー22は容量が物足りないし、みんな持ってるから少し外したい、という方へ。

容量26L
素材ナイロン
特徴ポケットが合計で6つ。収納力高、防水
価格18,770

アロー22と違い、ARC’TERYXのロゴが銀色になっていてかなりクールな印象です。

容量が26Lとかなり増えています。ポケットが6つもあるため、アロー22より余裕をもって荷物が入りますね。また、メインポケットがダブルジッパーになっているのでかなり使いやすいです。

素材は普通のナイロンになってしまいますが、そこは安心のアウトドアブランド。安定の防水加工で雨の日も問題なし。

アロー22が高くて手が出ない、他の人と被るから嫌だ!という方にはもってこいですね。あと、個人的に女性がもってると「お…この人やるな…」って思いますね(笑


ARC’TERYXは本当に有名なブランドなので、絶対に持っておきたいリュックなことは間違いありません。おしゃれな人からは「ARC’TERYX持ってるのか…服が好きなんだろうな」と思われること間違いなし。

実はKAIが大学生の時に初めて買ったリュックがアロー22でした。リュック自体のデザイン性が良いので、私服にもスーツにも合います。個人的な意見ですが、

ARC’TERYXを持っている女の子がいたらめちゃくちゃおしゃれだと思います。

良い点ばかり解説してきましたが、学生が買うにはお値段が高いのが難点。安く購入するためにはAmazonか楽天でセールを狙って購入するのが一番おすすめです。

本物志向の人におすすめ:MYSTERY RANCH/ミステリーランチ

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)は米国で生まれたリュックの専門ブランド。

MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)のリュックは、消防隊、米軍に採用されるお墨付き。その高い技術力と機能性から、コアなファンが多いことでも有名です。

軍物にはまっていた学生時代のKAIが一目ぼれ。実際に現在進行形で使っているリュックです。今回の記事で一番おすすめのリュックですね。

最強の軍物:アーバンアサルト21

容量21L
素材コーデュラナイロン
特徴ポケット×3、防水加工、3ジップ構造
価格17,500

容量は21Lと少し小さめにも感じますが、まったく問題ありません。ポケットが3つあり、細かい収納に対応していて収納力がかなり高いです。

他のリュックにはない、Y字型の3ジップが特徴。このシステムがかなり使い勝手良くて、奥にある荷物もサッと取り出せます。

奥にある小さいものを取り出したい時になかなか取り出せずにイライラした経験ありませんか?

このリュックにすることで、そんなイライラとはおさらば。背負い心地が非常によく、調節もスムーズ。防水加工もあるので毎日使えますね。

何よりデザインが縦長でスタイリッシュ。荷物を入れても膨れすぎず、かっこいい形を保ってくれます。

値段も決して高すぎず、手が届くラインですよね。ただし、有名なブランドだからこそ偽物も多いです。Amazonや楽天の1万円代のものは偽物なので気を付けてください。

あまりにも好きなので、ミステリーランチのアーバンアサルト21は最強の相棒【3年使用レビュー】にがっつりレビュー記事を書きました。確認してみてください!

シンプルに機能性が高い:GREGORY/グレゴリー

GREGORY/グレゴリーは創業40年。アメリカ発祥の登山用リュックを扱うブランドです。

「アウトドアブランドの王道」とも呼ばれています。老若男女に愛される超有名ブランドであり、登山だけでなく、ビジネスやおでかけ等のデイリーユースのできるリュックがそろっています。

王道中の王道:デイパック

グレゴリーといえば「デイパック」といわれる1品。グレゴリーのリュックでは1番有名で定番のリュックになります。

容量26L
素材ナイロン
特徴ポケット×3、大容量、防水
価格22,000

デイパックの良いところは無駄なものがなく、シンプルであること。普遍的なデザインなのでコーディネートの邪魔をしません。しかし、素材にはこだわっていて、防水はもちろんのこと、耐久性が非常に高いナイロンを使っています。

グレゴリーはフィッティングを重要視し、「背負うのではなく、身に付ける」という理念のもとリュックを作成しています。

その背負い心地は、リュックの概念を吹き飛ばすような感覚にさせること間違いなし。

KAIも使っていて全く違和感を感じませんでした。きっと毎日の登校のわずらわしさを消してくれるはずです。

難点はシンプルすぎるため飽きてしまう事。あまりにも有名なため、おしゃれな人でなくても持っている可能性が高いことです。おすすめなのは間違いありませんが、他の人をかぶってしまうかも…。

看護学生におすすめのリュックまとめ

看護学生は本当に大変な学生時代を過ごします。学内演習や実習の時の荷物の多さには辟易しますよね。なので、少しでも学生生活にゆとりを持たせるために、良いリュックを使ってみましょう。

まとめ
  1. 看護学生にはリュックがお勧め
  2. 看護学生の持ち物は多すぎてリュックの中見は登山家
  3. 看護学生におすすめの容量は20Lから30L
  4. おすすめの色は黒
  5. 安価なリュックではなく、耐久性や防水性の高いアウトドアブランドがおすすめ

看護学生は本当に大変な学生生活を送ることになります。看護学生の生活の大変さについては「看護学生は忙しい?辛い学生生活を乗り越えるためには‥」をお読みください。すべてを語っています。

今回は周りから「それどこのリュックなの?」と聞かれるようなリュックばかりを紹介しました。多少値段が張るかもしれませんが、3年~4年毎日使うと考えればどうでしょうか。

安くて質の低いリュックを何度も買い換えるか、高くても耐久性の高いリュックを1つ使い続けるか・・・。

KAIは後者をおすすめします。周りに差をつけつつ、機能性の高さを味わっちゃいましょう!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

Twitterやってます…

おすすめの記事